読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bullet☆lady

小学3年生♀と小学1年生♂の子育て中ママライターのブログ。育児や美容など更新中。

妊娠・出産・育児を応援!子育てサイト「MUGYUU!」で記事を書かせていただきました。

こんばんは。keiko*です。

 

今日は、朝からたっくんの耳鼻科に行ってきました。

かれこれ何か月だろ?もういつ治ってて、いつ悪くなってるのかがわからないくらい頻繁に耳鼻科に通っています。

その理由は、滲出性中耳炎。(痛みのない中耳炎のことです)

現在は、両耳共に水が溜まってしまい、かなり聞こえが悪い状態です。だから、ちょっと離れたところから呼んでも、気づきません。

 

 

たっくんは、赤ちゃんの頃から、鼻が弱く、体調が悪くなるとすぐに鼻水がだらだらと出てしまう体質です。そして、3歳ごろになると、風邪をひいては、急性中耳炎になり、その後、滲出性中耳炎に移行。やっと耳の中の水が抜けたかと思ったら、また風邪を引いて、鼻水ダラダラ…。また、水が溜まるという悪循環を繰り返しています。

 

そんな息子は、かれこれ2回鼓膜切開をしています。通っている病院は、レーザーでの切開なので、施術自体は1秒くらい。麻酔もしているので、怖がることはありません。

でも、切開した後、水を吸い出す処置は恐怖。そりゃそうだ、掃除機みたいな音が、爆音で聞こえるんだから。

 

で、だいぶ話が飛びましたが、今回の診察で、状態が良くなっていなければ、鼓膜切開をする予定でした。息子にも、先週病院で先生に説明されてたから、覚悟は決めていたものの、直前になると「治ってたらいいな…」ってぼそぼそ言ってました。

 

で、今回の結果は!!!

治ってはいなかったけど、前回よりましになってたから、鼓膜切開はせずにすみました!!

たっくんも、ほっと一安心した様子。

 

でも!油断はできません。だいたいなぜか病院がお盆休みとかになると、また熱出したり、鼻水出たり、耳痛い!って叫んだりしてくれるので…笑

とりあえず、ちゃんと薬を飲ませて、しっかり体調管理をしていくのみです。

 

と、まだまだ私と息子の中耳炎とのお付き合いは続きそうなのですが、ぜひ小さな子供をもつママたちに、中耳炎の症状や原因、対処方法などを知ってもらいたいという思いで、このたび、子育てサイト「MUGYUU!」さんで中耳炎に関する記事を書かせていただきました。

 

column.mugyuu.jp



 

過去には、間違った知識によって、たっくんにツラい思いをさせてしまったことがあります。そんな私だからこそ、ほかのママに伝えたい。同じ失敗をしないでほしい。という思いで書きました。中耳炎は、どんな子にも起こり得る病気です。他人事ではないんです。ぜひ、参考にしていただければと思います。

 

そして、MUGYUU!は、新米ママさんに知ってほしい、あんなことやこんなことも記載していますので、困ったことがあれば、のぞいてみてください。

 

MUGYUU!【妊娠・出産・子育て・育児中のママ応援サイトむぎゅー】

 

keiko*