読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bullet☆lady

小学3年生♀と小学1年生♂の子育て中ママライターのブログ。育児や美容など更新中。

妖怪ウォッチ3、バグのせいで子どもが泣いています。

こんにちは。keiko*です。

今日はちょっとグチっぽいかもしれないので、苦手な方はスルーしてくださいね。
あと、若干ネタバレしてしまうところもあるかもしれないので、読む方はその辺ご理解いただければと思います。







本題ですが、私の誕生日に購入した妖怪ウォッチ3(スシ&テンプラ)」。
bulletgirl.hatenablog.com


家族4人、仲良く遊んでいたんですが、2週間ほど前から、バグに悩まされていました。
しかも、子ども2人のデータがやられてしまいました。

バグその1
空けない夜、アオバに閉じ込められる。

あーちゃんは、スシで遊んでいるのですが、突然女の子の主人公がアオバの夜中に飛ばされてしまい、電車に乗ることもできずに、アオバに閉じ込められてしまいました。まだ、ワープが解放されていないので、ワープで脱出することもできない…。だから、朝になって電車に乗れるまで待つつもりだったのに、一向に夜が明けない。まーったく時間が進みません。
主人公を男の子に切り替えることは出来るし、操作も可、時間もすすむけど、やっぱり女の子側は時間が止まったまま。
男の子側でガチャが出来なくなりました。翌日になってもガチャの制限回数がリセットされません。


バグその2
女の子の主人公がUSAに飛ばされちゃった&男の子の主人公が認識されない

たっくんは、テンプラで遊んでいます。が、セラピアーズになって戦う時に負けてしまったら、USAに飛ばされた。まだ、USAへの行き来が解放されていないので、もちろん戻ることができない。主人公を男の子にして遊ぶことは出来ますが、もちろんストーリーは途中で行き詰まる。(ストーリーリンクがあるので)で、ついに昨日から男の子の主人公は、釣りをしようとすると、「(男の子の主人公名)でなければ、できません」的な注意が出て、男の子なのに認識されていない模様。


2人には、はじめっからやり直すか、ソフトの更新でバグが修正されるのを待つかを聞くと、「せっかく妖怪集めたから、もうちょっと待つ」とけなげな反応。だから、しばらくは、サブイベントをこなしたり、二人で対戦したりと工夫していました。


でも、さすがにだんだん飽きてきた模様。


そして、ついに二人で泣き出した…。


たかがゲーム、されどゲーム。子どもにとったら、楽しい時間なんですよね、ゲームの時間って。特にストーリーのあるゲームは、感情移入したり、本を読んでいるような感覚にさえもなる。

ゲームって、やっぱり誰かを楽しませるべきものでなければならないと思うんです。

だけど、妖怪ウォッチ3は、わりとバグが多く他にもいろいろあるらしいのに、全然修正されない。確かに、今のゲームは簡単に修正パッチをダウンロードすれば、簡単に直るのかもしれないけど、あまりにも粗末なまま販売しているのではないか?と思ってしまう。本来、子どももターゲットにしているのであれば、予期せぬ動きをするのは簡単に予想できるかと思うのだけど。


まあ、わたしはゲームの開発とか詳しいことは分からないけど、とりあえず、子どもたちが悲しんでいること。それは、しっかり肝に銘じて、修正作業をしてほしいなって思います。


あっそれと、我が子二人は、結局泣く泣く初めからやり直しています。
で、集めた妖怪で、ガチャなどで手に入れた貴重な妖怪は、他のデータにメダル交換で預けておくといいといいんじゃないかな?ソフトが一つしかない場合は、できないのですが…。
うちは、そんなに貴重な妖怪もなかったようなので、丸ごとリセットしちゃったから、確かめたわけじゃないですが、たぶん交換で外に出しとけば、あとからまたメダル交換で入れればできると思います。


とまぁ、今日は、あまりにも妖怪ウォッチが大好きで、楽しんでいた子どもたちの元気がなくなってしまい、かわいそうだったので、赴くままに記事を書いてしまいました。。。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


keiko*