bullet☆lady

小学5年生♀と小学3年生♂の子育て中!ママライターのブログ。育児や美容など更新中。

【酵素を生でしっかりとれる青汁】生搾り青汁『リッチグリーン』をお試し! 毎日すっきり快適&野菜不足解消

こんにちは、keiko*です!

今回は、不足しがちな野菜を酵素と一緒に補える青汁「リッチグリーン」を試してみたので、レビューしようと思います!

青汁というと、さまざまなところから販売されていますが、このリッチグリーンは他とは大きく異なります。

それは、「生搾り」であること。

だからこそ、「酵素」を生きたまま取り入れることができるそうです。

でも、青汁というと「不味そう」「粉末は粉っぽくて飲みにくい」って思ってしまいがち。

だからついつい躊躇しちゃうんですよね。

そこで、わたしが実際に飲んでみたのでレビューします!

よかったら参考にしてみてくださいね。

野菜と酵素を一緒に補える生の青汁「リッチグリーン」

リッチグリーン
価格 通常価格4104円(税込)+送料540円
容量 1箱30スティック

通常価格は4104円(税込)ですが、定期便なら初回1990円で購入できます。
※ただし、3回以上の購入が必要ですので注意してください。
初めての購入で続けられるか不安…という方はトライアル(500円)がおすすめです。

特徴

リッチグリーンの特徴をまとめると、3つあります。

加熱処理一切なしだから、酵素が生きたまま摂れる!

独自の活性保存製法とう方法でつくっているから、加熱処理はゼロなんだそうです。

そのため、熱に弱い酵素もしっかり取れるように考えられているんだとか。

これによって、50種類以上もの酵素や有用成分を摂取できるんです。

粉っぽさがなく飲みやすい!

粉末タイプの青汁を飲むときに、なかなか粉が溶けず、コップの下の方に固まってた…なんてことありませんか?

わたしは結構よくあります!

もしくは、ちゃんと溶かしたはずなのに、粉っぽさを感じる、飲みにくいなんてことも。

でもこのリッチグリーンは、専用のシェイカーが付いている&しっかりと溶けやすいので、粉っぽいというようなことはありません。

かなり飲みやすくなっています。

種づくりから自社で行い、原料「大麦若葉」にも徹底したこだわり!

びっくりしたのが、原料となる「大麦若葉」を自社で種からつくっているそう。

徹底的に管理することで、他の品種と混じって栄養価が落ちたり、風味が変わるのを防ぐようにしているというから驚き。

ちなみに青汁に使われる植物はいろいろありますが、中でも栄養価が優れている「大麦若葉」を使用しているそうです。

さっそく飲んでみました!

箱を開けると、中には30スティック入っています。

1日1包ずつ飲むなら、約1ヶ月分です。

それぞれ違うイラストが描かれています。

定期便の場合は、専用のシェイカー付きです。200mlまで計れます。

これに、1包。

あとは水を注いで…

↓蓋をしてシェイク!!

するとモコモコの泡が。

シェイクしたせいで泡が出来たのでは?と思う方もいるかもしれませんが、この泡全然なくなりません。

飲み終わったあとも↓

飲んでみた感想。苦い?まずい?どんな効果があるの?

実際に1週間ほど毎日飲んでみました。

そんな中で感じた率直な意見を書こうと思います。

粉が残りにくく、すーっと飲める!

まず驚いたのは、粉がしっかり溶けてくれるので飲みやすいということ。

それは、シェイカーが一因なのかと思い、他の青汁でも試してみたのですが…

他の青汁だとカップの周りにつぶつぶが残ってしまっています。

どれだけ振っても溶けず…飲み終わった後もカップの周りやそこに粒が残ってしまいました。

でも、リッチグリーンはしっかり溶けてくれるので、本当に飲みやすかったです。

味は、甘味料とか特別なものが入っているわけではないので、青汁っぽさはありますが、くせがなく飲みやすい味わいです。

ちなみに、わたしのおすすめの飲み方は、牛乳割り!

抹茶ミルクみたいな優しい味わいになるので、すごく美味しいです。

飲んだ翌日からお腹すっきり!でもお腹が痛くならない!

青汁を飲むと、お通じが良くなるというのはよく聞く話。

でも、ものによってはお腹が痛くなるときないですか?

わたしは、お通じが良くなるという状態を通り越してしまうこともしばしば…

そこが悩みだったのですが、これは無添加だからか自然なお通じを促してくれているような気がします。

朝すっきりできるのに、お腹が痛くならないのは嬉しい!

オススメな人

・野菜不足・栄養不足が気になる人
アンチエイジングに興味のある方
・初めて青汁を試そうと思っている方
・便秘がちだけど、お腹が痛くなるのは嫌という人

おわりに

今回は、生のまま酵素を取り入れられる「リッチグリーン」をレビューしました。

詳しい内容や成分については、公式サイトにあるので確認してみてください。

>> リッチグリーン公式サイト <<


◆関連記事◆

bulletgirl.hatenablog.com
bulletgirl.hatenablog.com
bulletgirl.hatenablog.com