bullet☆lady

小学4年生♀と小学2年生♂の子育て中ママライターのブログ。育児や美容など更新中。

<アイテープの使い方>上からメイクして隠す&剥がれにくくするコツ

こんばんは。keiko*です。

アイテープ愛用者のみなさん、アイテープの上からメイク(アイシャドー)をすると、剥がれてくる…なんてことありませんか?

せっかくいい感じに二重ができても、端っこが浮いてきたりするとイラッとしませんか??

かといって、メイクしてからアイテープすると目立ちすぎて意味なし…

だから、浮いてきたときは普通の二重のりで端っこを止めたりしてました。

けど、それだとアイテープの意味って??ってなりますよね。

そこで、今日は、アイテープが剥がれる(浮く)ことなくメイクする方法を紹介します。

ちなみに私が愛用しているのは、以前紹介したことのある「プリュドール ナチュラル 30組入」というアイテープです。

概要が気になる方は、過去記事をご覧ください。→上からメイクできるアイテープ「プリュドールナチュラル」

わたし、たぶんこれをずっとリピしまくってますが、別にこのアイテープじゃなくてもできるやつはたくさんあると思います。

両面テープタイプのはちょっと厳しいと思いますが、片面接着タイプなら基本できるはず!

ではではさっそく本題へGO!

やり方は至ってシンプル! 貼る前に○○するだけ!

このやり方はとっても簡単です。

そもそもアイテープが外れてくるのって、上にアイシャドウを重ねる時に端っこがブラシとかチップに引っかかるから。

で、ちょっと浮いたところにアイシャドウが入り込んでしまい、粘着力がなくなるという単純な理由です。

だから、そもそもアイテープを貼ってからアイシャドウを塗るのをやめればいいってことです。

もうおわかりですかね??

雑でごめんなさい…って感じですが…

わかりますかね?

予め、台紙に付いてる状態でアイシャドウを塗るだけです!

ちなみに…

アイラインを引くときも、アイテープが剥がれやすくなるので、こうやって予め縁にラインを入れておくこともできます。

が、これは、目の幅や作りたい二重のライン、目の形によってできないこともあります。

なので、基本はアイシャドウだけ塗っておくのがおすすめ。


で、このまま、まぶたに貼っただけではちょっと馴染みが悪いので、アイテープの上の弧線上を、アイシャドウをつけたブラシでひと撫で。

これだけでナチュラルに仕上がりますよ。

このやり方のメリット!

とにかくまぶたの上でアイシャドウをのせないので、剥がれるリスクが格段に下がります。

そして、もう一つは、台紙の上なので、しっかりムラなくアイシャドウが塗れます。

ガンガン塗っちゃっていいのですが、中央から左右の端に向かって塗るのがおすすめ。

絶対に端から中央へは塗らないでくださいね。端っこからめくれてきちゃうので。

このやり方だと、メイク初心者さんでも簡単です。

それにアイテープの上からアイシャドウを塗っても上手く隠せない、アイシャドウがアイテープにのってくれないという悩みにもぴったりだと思いますよ。

おわりに

今回は、アイテープを使ったメイクのワンポイントテクについて紹介しました。

ほんの一手間ですが、それだけでしっかりメイクでアイテープを隠すことができます。

そして、まぶたの上でアイシャドウを塗らないから、剥がれにくくなりますので、ぜひ一度お試しください。

ではでは、今日はこのへんで~。